釣行
2020.11.25
地磯
正丸
沖堤防
青物

沖堤防での鬱憤は地磯で晴らす(11/21、11/22)

釣行日 : 2020年11月21日、2020年11月22日

 

こんにちは!
3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。

もちろん私は釣りに行ってました。
できれば、3日間とも行きたかったのですが、さすがに歳のせいか2日が限界でした(笑)

今回は、その2日間の釣果をお届けします。

 

 

11月21日 鬱憤の溜まる志布志沖堤防釣行

連休初日は、志布志沖堤防からスタートします。

 

最近は、ほぼ毎週志布志にきている訳ですが、何かしら魚は釣れているし、凪の日が多く足場も良いので安全に釣りができます。

さらに、これからの時期は大型のブリも狙えるので夢も見れます。

 

これは行かない理由は無い、ということで本日も沖堤2番に降りました。

 

 

キャスト開始

本日は、小潮で干潮からの上げ潮でスタートです。

 

 

まず、表層を軽くジャークさせながら探っていると、開始から数投目でロッドが少し重くなる。

ジグがエビったかなと思い巻いていると、微かに生命感が!

 

とりあえず、ゴリ巻きで巻いてくると

 

 

指2本のかわいい太刀魚が・・・

リリースしました。

 

再開後、特にバイトはなく徐々に明るくなってきました。

ちなみに、本日の沖堤2番です。

 

 

 

先端は人が多く、手前は少ないですが、手前の方は前日からの夜釣りの方達が釣り座を構えてまして、写真は夜釣りの方達が帰った後に撮った写真になります。

 

 

ようやく待望のバイトがあるも・・・

再開後、しばらくは沈黙の時間が続きます。

 

底〜中層を探っているとようやく待望のバイトが。

落ち着いてアワセを入れ、フッキングさせます。

 

が、次の瞬間フッと軽くなり、ジグの重さも感じません。

 

リーダーが切られてしまいました。

同じタイミングで先端の方がサゴシを釣っていたので、恐らくサゴシだったのでしょう。

 

こういう時に限って買ったばかりのジグを使っていたので、ちょっと精神的なダメージがあります・・・

 

気を取り直して再開します。

 

再開後、数投目でロッドが引き込まれるバイトがあるも、先端が気になりよそ見をしていたので、アワセを入れることができず・・・

 

初っ端からダメダメっぷりを発揮します。

 

どうも先週から流れが良く無いですね。

 

 

先週からの流れを断ち切る

再開から数投目で、沖の方でバイトがありました。

 

先週の失敗を思い出し、アワセはロッドを立てた後に、1歩下がり引くアワセを入れるようにしました。

あとは落ち着いて、ポンピング時はロッドの先端を意識するようにし、無事キャッチ!

 

 

40cm程のサゴシです。

 

先週から連続で7回バラしていたので、ひとまず釣れたことに安堵しました。

この流れでガンガン釣っていきましょう!

 

 

悲報!目の前で底引き網漁が始まる

さあ、これからガンガン釣ってやろうと思った矢先に、隣の方とオマツリをし、リーダーを組み直すハメに・・・

 

リーダーを組み直し、再開しようと思ったタイミングで、今度は目の前で底引き網漁が始まる・・・

 

 

魚は全部持っていかれました。

これじゃあ何も釣れない。

 

結局、この後は何事もなく回収の時間となりました。

 

鬱憤だけが溜まる釣行になり、翌日の地磯釣行を決めました。

 

 

釣行データ
釣行日
2020年11月21日
時間帯
06:00 〜 11:00
潮汐
小潮
釣果
サゴシ
タックルデータ
ロッド
メジャークラフト クロステージ CRX-962LSJ
リール
DAIWA セオリー 3012H
PE
1号
リーダー
20lb

 

 

11月22日 怒りの地磯釣行

連日の3時起床は身体に堪えますが、前日の鬱憤を晴らすためにいつもの地磯への釣行を決行!

 

いつもより早い時間に到着しましたが、既に2名の先行者が。

ただ、お気に入りの釣り座は空いていたので、釣り座を確保し夜明けを待ちます。

 

先行者は、エギングとフカセをしていました。

明るくなるまで観察していましたが、特に釣れてる感じはありませんでした。

 

本日も、干潮からの上げ潮でスタートです。

 

 

波高は1.5mですが、うねりの予報が出ていたので、若干不安はあったものの問題はありませんでした。

 

 

キャスト開始

開始から30分ほど経過。

底〜中層を探っているとボトム付近でバイトが。

しっかりとフッキングを決め、手前まで寄せた所で痛恨のバラし!

 

強引に寄せ過ぎましたね。

魚が掛かるとついつい興奮してしまいます。

 

 

今日も悪い流れを引きずってしまうのか

初っ端からバラしてしまったことで今日も悪い流れを引きずってしまうのか・・・

 

と、思いきや今日は違いました。

 

バラしからの数投目でバイトがあり、ロッドを立ててアワセを入れた後、引くアワセも入れしっかりとフッキングを決めます。

落ち着いてゆっくりと寄せます。

 

干潮で潮位が低いため、抜き上げるのに少々手こずりましたが無事にキャッチ!

 

 

40cmほどのサゴシでした。

 

 

再開後の数投目でヒット!

今回は、左右によく走り、そして引きます。

 

 

やや小振りなスマガツオでした。

 

 

さらにもう1匹追加!

 

 

約30分ほどで3匹の釣果があり、このまま続くかと思いましたが、その後はバイトもなくなりました。

また、うねりも強くなり海が荒れてきたので、安全のため納竿としました。

 

今年はスマガツオが良く釣れているみたいです!

 

スマガツオは、小振りでも引きが楽しめ、食べても美味しい魚です。

それが2匹も釣れたので大満足の釣行になりました。

 

来週も地磯へ行ってきます!

 

 

釣行データ
釣行日
2020年11月22日
時間帯
06:00 〜 08:30
潮汐
小潮
釣果
サゴシ
スマガツオ
×
2
タックルデータ
ロッド
メジャークラフト クロステージ CRX-962LSJ
リール
DAIWA セオリー 3012H
PE
1号
リーダー
20lb

関連記事

シーズン終盤!志布志沖堤防でブリ狙い

 2021年、1発目の志布志沖堤防の記事になりますが、沖堤防への釣行は2回目になります。.....

夕マズメに地磯へ行ったら予想外の奴が釣れた

 釣りには釣れる時間帯があり、主に、日が昇る前後の時間帯と日が落ちる前後の時間帯で、それぞ.....

2021年念願の初日の出釣行!今年初の魚はあの魚

 明けましておめでとうございます! 2021年も当ブログをよろしくお願いいたしま.....

2020年の釣り納めは、いつもの地磯サンポウで

 こんにちは!本日は久しぶりに地磯へ出撃してきました。 そして、今回の釣行が20.....

完全復活の志布志沖堤防

 お久しぶりです!釣行記事としては2週間ぶりになります。  実は、先週.....

復活の志布志沖堤防

 先週の志布志沖堤防は、イルカやサメ、ウミガメの影響により激渋となっていました。と言うより.....

激渋の志布志沖堤防 イルカの群れが襲来!

 先週の志布志沖堤防は、ナブラ湧きまくりのパラダイスでした。今週も、そのパラダイスを期待し.....

地磯の無念は沖堤で晴らす!志布志沖堤防がやる気満々だった!

 今回は11月27〜11月29日の3日間の釣行をお届けします。最終日の沖堤防が凄かったです!.....

悔しさ残る志布志沖堤防釣行(11/8、11/14をまとめて)

  11月8日の釣行楽しい週末がやってきました。しかし、今週は土日とも悪天候の予.....

久しぶりの地磯へ、ついにあの魚を釣り上げる!

 最近は、海が荒れていたというのもありまして、志布志の沖堤防での釣行が続いていたのですが、.....